あなたの土地観は?

就職活動をするとき誰しもが企業選びの一つとして考えるのは、
その会社がどこにあるかということでしょう。
企業の多くが、関東や関西あるいは東海地方にひしめいています。

仕事内容を重視するのは当然ですが、しかし陸の孤島みたいな
所では、アフター5や休日に遊びに行くこともままなりません。
人それぞれ住みたい街や、地域等あるでしょう。

例えば、CNC装置で世界的なシェアを誇る東証一部上場の
ファナック(証券コード6954)の本部は、山梨県の忍野村という
大自然に包まれた有名な観光地にあります。
ウィンタースポーツやジョギングが趣味の人にはきっと魅力的な
所在地でしょう。

一方で、同じく上場しているニューフレアテクノロジー(証券コード6256)
は、横浜市磯子区(東芝事業所内)に本社があり、都内にも近いことから
都会に住みたい、でも海の近くがいい!という方にはもってこいの
ロケーションではないでしょうか。
また、どこへ行くにも交通の便はかなり良いほうだと思います。

どちらが良いというのは全くその人の価値観によります。
私が言いたいのは、普段から遊びや旅行するときにでも
そのような目線でものを見ると、その土地のにおいというか、
文化みたいなものまで肌で感じ取ることができるようになります。
(あくまでフィーリングですが)

土地観ができてくると、例えば各地の企業を回った時に、
仕事内容だけでなく、この辺はこういういいところがある、とか
自分の肌に合う合わないを感じることができ、
比較対象が増えますので、おすすめです。

仕事は一日8時間!
残りの16時間は自由の身と考えると、大きなウェイトになるのでは
ないでしょうか。

楽しみを多く見つけたぶん、充実した生活を送れますよ!