エンジニアのマスク格付け トップバリュ不織布マスク(TOPVALU)

トップバリュ毎日使える不織布マスク(イオン株式会社)評価

①知名度・・・★★★★☆ 4点

トップバリュはイオングループが展開する食料品などのブランドです。

全国各地にスーパーを展開しており、またグループにはミニストップなどのコンビニもあることから、人々の生活基盤に密着しており知名度は相当に高いと言えます。

当然のことながら全国マスク工業会会員マークを取得しています。

・・・・・

②品質・性能評価・・・★★★★☆ 4点

トップバリュのマスクは使う人のことを良く考えて作られています。

写真は7枚入りの袋タイプですが、チャックが付いており密閉できるので衛生面や持ち運びの点でとても優れています。

作りはとても丁寧で、耳ひももしっかりと溶着されており好感が持てます。

中国製ではありますが、ウイルス飛沫・PM2.5・花粉99%カットと認定されています(試験機関はNELSON研究所)

まあ、母体がイオンのため下手なものを作るはずもなく、すーぱと一緒で求めやすい価格で普及グレードのものを供給する、といったスタンスが感じ取れます。

・・・・・

③フィット感・付け心地・・・★★★☆☆ 3点

手触りはわりと硬めの印象で、ロハスウルスマスクのようなシルキーな滑らかな感じではありません。

装着感もフワっというよりは割とカッチリとしたつけ心地です。

暑い時期にはこちらのほうがいい感じです。

ただノーズフィッターが甘く鼻のところにスキマが出来てしまうのが気になったところです。

ちょっと大きめのスキマを感じました。

耳ひもは平ゴムのタイプが使われており長時間着用しても耳がきつくなることはありません。

バラシて見たところ、真ん中のウイルスを食い止める不織布は厚めのものが使われていて、信頼性は十分です。

ノーズフィッターは樹脂のみでできているタイプで、曲げても戻りが大きめです。

他社では、樹脂のものでも戻らないタイプのもあるためここはしっかりとしてもらいたい点です。

・・・・・

④値段・・・★★★★☆ 4点

7枚入りで330円程度と、一枚あたりの値段は50円を切っています。

日常生活品を扱うトップバリュだけに値段も頑張ってくれていて好感が持てます。

7枚入りで、チャック付きで50円以下とは嬉しいばかりです。

・・・・・

⑤総合評価・・・★★★★☆ 3.5点

普及グレードのマスクになります。

イオン系列だけあって作りや品質はしっかりしているのですが、唯一気になったのは鼻のところにスキマが出来る点です。

くしゃみなど自分からの飛沫は防げるのでしょうが、空気中に舞っているウイルスとかは、スキマから入りかねないのでもう少しノーズフィッターの性能が上がればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です