就活がうまく行かない!不安でたまらない時にはどうしたらいいか?

こんにちは今日は就活生の皆さんに時々見られる、就職活動でうまくいかず不安に飲み込まれそうになった時に、どのように対応していったらよいかを
解説します。
皆さんは就活において合同企業説明会から始まり、ES・会社訪問・面接・筆記
試験など、非常にハードで神経を使う日常を過ごされていることと思います。
トントン拍子でうまく内定まで行く人もいますが、全体のほんの一握りの人
だけです。

多くの方は、書類で落ちたり、面接や筆記で落ちたりとうまく行かずにこのまま
時間だけが過ぎていくと、どこにも決まらず期限だけが来てしまう、と感じる方
も多いと思います。そうなると感じる不安も今までにないほど大きなものになる
でしょう。

また、自分の活動はまずまずでも他人と比較することで、自分だけランクの低い
会社にしか内定をもらえてないとか、遠いところにある会社しか受かって
いなくて、ほんとにうまくやっていけるのか自身が無い、といったことでも
不安の種になることがあるでしょう。

では、この「不安」とはいったい何者でしょうか?
実は不安はストレスの一種です。
あなたが、不安を感じるということはストレスが溜まっていると言い換える
ことが出来ます。
具合的な症状としては、必要以上に強い不安や緊張状態になる・食欲がわかない
・眠れない・気分が憂うつになる、などがあげられます。

ではどうしたらいいでしょうか?答えは簡単です、ストレスを取り除けばいいの
です、とはいっても就活をやめるわけにはいきませんから、根本解決はなかなか
難しいです。しかし、ガス抜きというかうまく付き合っていく方法はいくつか
あります。
一つは、運動をしたり・映画を見るなど自分の趣味時間を多めにとり、ストレス
を緩和すること。また、市販のサプリなども試してみるといいかもしれません。

あるいは、自律訓練法と呼ばれるストレスの緩和方法もあります、これは簡単に
言うと腕や足に意識を集中させ体の力を抜いていき緊張をほぐしていく、
緊張がほぐれるということは体が安定した通常の状態に落ち着くということで、
ストレスの解消にかなり役立ちます。
自分の意志でコントロールできるので、家にいるときはもちろんのこと大学や
電車の中でもやることはできます。私もストレスチェックのイベントで少し
やってみたことがあるのですが、確かに緊張がほぐれるというか、精神状態を
ニュートラルにできるといった感覚がわかりました。

このように不安の解消方法はいくつかありますし、ほかにもさまざまあると思い
ますが、どうしても解消できない場合には一度心療内科等の医療機関を訪ねて
みるのもいいかもしれません。
就活は一時のもの、どのような手を使おうとも乗り越えた者が勝ちなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です