大企業の福利厚生はここまですごかった!!(社内編)

こんにちは、今日は大企業の福利厚生について解説していきたいと思います。

皆さんは、会社選びをする際に検討する項目として、当然仕事内容や給料などは
重要な事項としてしっかりと確認しますが、一方で福利厚生についてはちょっと
確認しておくだけという方や、あるいはそんなのなかなか比較できないといった
方も多いのではないでしょうか?

福利厚生の内訳としては、社内のものと・社外のものに分けることが出来ます。
社内のものとしては、食堂や売店、体育館やスポーツジムなどがあります。

くせ毛はオーガニック成分でケアする時代へ【Koloa】

この中でも食堂については、毎日利用するものなのでぜひチェックしておきたい
ポイントです。
食堂については中規模くらいの企業までは、持っていることが少なく「食堂」と
名のついてる施設があっても実はテーブルと椅子だけです。

毎日「給食」などと呼ばれる仕出し弁当を注文し、11時くらいまでに届けられた
ものをそこに集まって食べるようなスタイルで、弁当も冷えてますしメニューも
基本選べません。(グレードとして並と上を選べるところはあります)

食べるスペースすらない会社では、自分のデスクで食べることになり、正直
休んだ気分にはなれないのが気になることろです。

一方大手企業では、自社で調理施設までそろえたちゃんした食堂を持っている
ところが多く(名前は食堂ではなく〇〇カフェみたいなオシャレな名前が
ついています)、そこに業者が入って食堂運営をしています。

メニューに関しては、麺類がそば・うどん・ラーメンなど、カレーやプレート
メニューなどのお皿もの、定食や一品料理も複数種類選べたりします。
これらが、毎日日替わりで入れ替わります。

具体的にはカレーなら、ポークカレー→チキンカレー→キーマカレー→ハヤシ
ライス→ビーフカレーと日によって変わっていきます。
定食も数種類の中から選べますが、固定ではなく毎日メニューが変わります。

あとは毎週スペシャルメニューみたいなのがあって、ウナギや手打ちそば
(職人がその場で打ってくれます)、ステーキ、時には雑誌に載ってる有名店と
のコラボメニューなんかも出たりするのです。

事業所が広いと、場所も一カ所ではなく、2カ所以上にあったりします。
それにプラスして、コーヒーが飲めるような喫茶店みたいなところがある会社
もあります。休憩時間にはみんなのびのびとくつろいでいますよ。

また食堂とは別で、夜のみの営業になりますが飲食店もあったりして帰りに同僚
と交流の場としたり、単身者は夕飯として食べて帰ったりとなかなか重宝
されているようです。

なお、値段については激安です。食堂で言ったら学食プラスα程度でしょうか。
食堂には当然、朝食や夕食もありまた、工場の夜勤者用に夜食なども提供して
います。

モッズ・ヘアのサロン専売ヘアケアは公式通販でも買えます

食堂以外では、社内に病院(診療所)やスポーツジム・体育館があったり、
テニスコートや運動場もあったりします。
従業員であれば、これらも無料で利用できることがほとんどです。
一点注意しなければならないのは、あくまで従業員用であって「派遣社員」は
適用外になるところもありますので、派遣で大手先への勤務を希望されている方
は注意が必要です。

凄すぎるくらいの福利厚生ですが、これも原資は社員の働きによって実現できて
いるのであり、そのような観点からは組織というか大企業の「稼ぎ出す力」は
相当なものといえるでしょう。

皆さんの志望する会社はどんなユニークな福利厚生があるか、会社説明会等の
大勢の人が集まる場で、若手社員との雑談の場(個人が特定されにくい)が
あればそれとなく聞いてみることをお勧めします!
(なお、志望動機に福利厚生の良さを出すのはよくないです、あくまで会社
選びの参考にどうぞ。)

迷い多き女性達が、気を張らずに可愛いを取り入れられるデザインウォッチ【NUWL】