大企業の福利厚生はここまですごかった!!(社外編)

みなさんお元気ですか、就活の大変さに疲れてしまっていませんか?

今日は前回の大企業の福利厚生はここまですごかった!!(社内編)に引き続き大企業の福利厚生について、特に社外における福利厚生について解説していきます。

社外における福利厚生とは、保養所や会社で一括で入れる各種の保険、あるいはクルマを買う時の大幅な割引等があります。

会社の保養所などは具体的には、箱根や軽井沢などの有名地に温泉付きの宿泊施設がある場合が多いです。

オリビアバートン日本公式販売

現在は新規にこのような保養所を作ることは少なくなってきているようですが、まだまだ現役で存在しているはたくさんあります。

中にはテニスコートやプールまでついているところもあり、予約は社内のネットワーク上で予約することが出来るため、その存在を一般の人が知ることはほとんどありません。

現地でも小さく看板が出ているだけのことが多いです。

用途としては休日や長期連休時に、一般社員の宿泊がメインですが、それ以外にも平日に社員の泊まり込みの研修として使われていることもあります。

料金は、一般の宿泊では1万円くらいかかりそうなところが数千円から利用できます。さすがに無料ではありませんね。

お食事も地元で採れた野菜やおいしいなど、一般のホテルなどと変わらないレベルのおいしいものが提供されます。

また自社で保有していないものの、提携している全国各地の保養所を格安料金で利用できるのも大きな魅力です。(半額とかです)

旅行好きの方にはたまらないサービスだと思います。

≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫

次に各種の保険についてですが、これはその企業と会社がし社員専用の保険を提供するサービスを受けることが出来ます。

例えば自動車関係では、一般の保険に比べて30%~40%ほども安くとてもお得な値段設定になっています。

また、万一のことが起きた時もその会社の社員専用フリーダイヤルのがあり、専門のスタッフが対応してくれるというぶりです。

どうしてここまで?という疑問すら感じてしまいそうですが、人から聞いた話では大口でができる場合は独自に値段やサービスを決めてもよい決まりになっているそうです。

また、会社で所有しているクルマ(例えばやアルファードやスカイラインなどなかなか買えない車)を社員が自由に使える制度もあります。

例えば休日に仲間とグループでを借りスノボへ行ったりと、クルマを持っていない方には非常にされる制度です。

クルマを買う際にもというものがあり、通常の値引きに加えてさらに値引きを受けることが出来る制度もあります。

なお、値引きの額はどのクルマを買うかによって異なってきます。(高額なクルマほど大きいです)

自動車メーカーとそのグループに至っては、社員や家族が新車を購入する場合には3割程度の値引きをしてもらえるというすごいシステムもあります。

これを利用すれば例えば、500万円のクルマを350万円で買うことが出来ます!ただし、新車だけですけどね。

大手企業は当然のことながら給料はいいのですが、実はそれ以外にも魅力的な面はたくさんあります。

今回はその一例を解説しましたが、皆さんもその会社の魅力を探ってみると、就活が楽しくなってきますよ!

10日で育つ不思議なクリスタル
マジッククリスタル