リーマンショック再来か!?コロナウイルスで内定取り消しも?景気が垂直落下!

こんにちは、毎日世間を騒がせているコロナウイルスですが当初の政府の想定を大きく超える急速な勢いで広がりを見せています。私は40年生きてきて今までこんな騒ぎはちょっと記憶にありません。いま日本経済がどんな状況で、この先皆さんの就活にどのような悪影響が想定されるのか解説します。

なお、急いでいる方はページ中ほどにある★★★★部分以降から読んでください。内定取り消しの回避策も載せています。

昨日も北海道の鈴木知事が、道民や観光予定のある道外の人々に対して緊急事態宣言を出し、外出を控えるようにとの要請を出しました。

広々とした北海道でさえ、それほどまでにひっ迫した状況になってしまっています。

当然日本経済にもすでにかなりの陰りが見え始めています。まさにリーマンショック時の落ち込みをほうふつとさせる状態となっています。

日本経済の指標は、「日経平均株価」というものがひとつ大きな指標として存在しているのは皆さんもご存じかと思います。よくテレビのニュースなどでも日経平均株価終値は〇〇円などと報じられていますよね。

では、今その日経平均がどのようになってしまっているのか見ていきましょう。下のグラフになります。難しい方は飛ばしていただいて構いません。

日経225 直近1年間の値動き

日経平均=「日経225」とは日本を代表する225社の株価の平均値だと思ってください。2万4千円あった株価が2万1千円に急落しています。ここ1週間の間で、まさに垂直落下して値崩れを起こしていることが分かります。

これは、どのような現象が起きているかというとコロナウイルスの影響で各企業の業績が、「この先大きく下がることを見越して」投資家が株を投げ売りしている状態です。

株式市場は「実体経済の半年先を行く」といわれていますから、今後景気の悪化、最悪の場合はリーマンショック並の不景気がやってくる可能性が十分想定できるレベルにまで悪化してしまいまいました。

そうならないためにも政府は様々な対策に乗り出しました。遅い気がしますが。。

この現象は日本だけでしょうか?次はアメリカのダウ平均を見ていきましょう。

ダウ平均 直近1年間の値動き

ダウ平均とは、アメリカを代表する(すなわち世界を代表する)有名企業30社の株価の平均値だと思ってください。この30社の中にはAppleやAmazon、マクドナルドなど皆さんにもおなじみの企業が名を連ねています。

こちらも日経平均と同じく垂直落下しているのが分かります。むしろ日経平均よりひどいくらいです。

一日の下落幅が1,000ドルを大きく超えるたのは、史上初めてのことです。それほど経済界は危機的状況になっているのです。

★★★★★★★★

このような状況を踏まえると、もう何が起きてもおかしくない、というのが正直な感想です。

例えば、各企業の採用数が例年の半数以下になったり、一旦内定を出したもののその後にやはり業績が下がったため、年明けに急に内定取り消しにしたり、と企業は生き残るためにはなりふり構わぬことを平気でします。

それはこの実社会の厳しさでもあります。

現在内定が出ている方も、外資やIT系で少数いるようですが、就職氷河期やリーマン時には、内定取り消しが多くみらましたので、十分気を付けられることをお勧めします。

なお、各企業とも今はパニック状態で収集が付いておらず、業績の落ち込みは今後明らかになり、上場企業においてはこの先数か月以降に、業績の下方修正を出しまくる可能性があります。そうなると経済の指標である株価はもっと下がるわけで・・・

就活生の皆さんは、志望する企業の業績をしっかり自分で確認してください。上場企業であれば四半期決算というのを3か月ごとに出しているので、前年の期に比べて何がどれくらい下がったかというのは比較的オープンに分かります。

ほんとに気をつけねばならぬのは、非上場企業です。特に上で述べた外資系やIT系は要注意です(倒産や撤退も含めて)。ただ、上場企業のように決算の開示義務はないためHPなどでは何にも事前には分かりません。

このようなケースに対処するには、少しお金がかかってしまいますが「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」のような民間の信用調査会社で、志望する会社・あるいは内定を得た会社の財務状況のデータを定期的に入手し、やばくないか確認するようにして下さい。データの見方がわからなければ、大学の就職センターにでも行けば分かる職員はいるので、相談してみて下さい。

費用は数万円くらいはかかってしまうかもしれませんが、自分の身を守るためには必要な経費ととらえ確認するようにしてください!

ブログトップページへ→https://soichiblog.net/ 就活に関する様々なノウハウを発信しています。

コロナ関連記事は→https://soichiblog.net/category/mibunrui/ 参考になさってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です