☆観光地を応援しよう!☆

観光地応援ページをはじめました。

コロナの影響で、各地の観光地は訪れるお客がほぼ「ゼロ」という異常状態で壊滅的な影響を受けています。

また、売れるはずだった肉類・野菜等の食品が大量に余剰となり廃棄せざるを得ない状況が続いています。

このような地方の苦しい状況の解消に少しでも役に立てればと思い、通販をやってるお店の紹介をはじめました。

【コンセプト】

①食べ物には期限があり、日にちが来たら廃棄しなければなりません。農家や酪農家の方々が直近で困っている食品をメインに紹介しています。

②九州や北海道といった観光客が激減し、産業がたいへんな地域のお店を多く集めるようにしています。

③見てる方々にも楽しんでもらえるよう、なるべく珍しいお店を集めてみました。

以下紹介です

☆九州お取り寄せ本舗☆

九州のご当地で食されているグルメとギフト商品を多数集めたショップです。全国的にまだ知られていないマイナーな食を多く紹介しています。生産者から直に発送するので安心・迅速です。

みつせ鶏と呼ばれる九州で育てた赤鶏の唐揚げや、九州で獲れたのどぐろ・かます・真あじのといった鮮魚を低温熟成した無添加の一夜干し、あまおうのアイスキャンデーなど一般の通販サイトではなかなかお目にかかれない逸品が揃ってます。

福岡県 佐賀県 大分県 長崎県 熊本県 鹿児島県のうまいもんならこちら決まり!

・・・・・

☆北海道 松尾ジンギスカン☆

北海道と言えばジンギスカン!ジンギスカンと言えば松尾ジンギスカンです!管理人荘一も北海道ツーリングへ行った時には、必ず食べていました。1956年創業の老舗です。

北海道の各地にのれん分けしたお店があります。天然の果汁やスパイスだけでつくった秘伝のタレで漬け込んだお肉は、味わい深くて柔らかく、訪れた者のおなかを必ずや満たしてくれます!

お勧めはおためしセットAです!

・・・・・

☆なかほら牧場☆

なかほら牧場は岩手県岩泉町の山の中にあり、365日の通年昼夜放牧で乳牛を育て、牧場内で製品をつくっています。

「放牧」をやっている酪農家は広い北海道でも全体の7%ほどです。

本州に至っては数軒しか放牧されていません。 そんな貴重な放牧の中でもとくにかわった『山地(やまち)酪農』というやり方で放牧を行っているのが、なかほら牧場なのです。

一年を通じて昼も夜も山に牛を放ち、在来種の野シバを主体として、その土地の植生で牛を育てています。

一般的な放牧に使われているのは施肥を必要とする外来種の『牧草』ですが、山地酪農では山に牛を放牧し、 肥料のいらない野シバ・野草・木の葉・クマザサを食べさせています。

野シバは広葉樹に匹敵する保水力があり、集中豪雨があっても崩れないつよい山になります。 山地酪農は、牛にも山にもやさしい循環スタイルの牧場といえます。

このような環境の中で採れた乳で作った、牛乳やプリンをはじめ、ヨーグルトやバター、はたまた最高のヘルシーオイルと賞されるギーまで、様々な乳製品があります。

子供からお年寄りまで家族で楽しめるので贈り物にもいいですよ。